株式会社ビー・ジー・エム
人と自然をつなぐ BgM

原料紹介

ホームホームお問合わせお問合わせ原料紹介原料紹介商品販売商品販売お問合わせお問合わせ

aguaje

ヤシの木学名をMauritia flexuosaというアグアヘは、南米ペルーに広く分布する。モリチェヤシ(Moriche Palm)、または、ブリチー (Buriti)とも呼ばれる。和名をオオミテングヤシという。

Mauritia属は、ヤシ科(Arecaceae)の中でもその葉が、団扇のように広がっているのが特徴。だから、アグアヘのヤシの木を見分けるのはそんなに難しくない。木の先から、噴水のようにいくつもの扇形の葉を伸ばしている。その葉の付け根から下に向けて、無数の楕円の果実をつけた房をたらしている。
樹木は沼地や湿地帯近くに生息し高さは20〜35mにもなります。幹の直径は1~1.5mほどで、葉は大きく手のひらのように丸くなっています。花は黄色い色をしており、その果実は鱗のような皮で覆われ色は、オレンジや黄色または茶褐色の色をしています。
年間を通じて収穫されますが、5cmほどの果実のほとんどが種の部分で90%にもなり、可食部分はわずか10%です。

アグアヘ果実 アグアヘの林 アグアヘの種 アグアヘジュース

アグアヘの果実には、植物エストロゲン、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンC、ミネラルが多く含まれており、美しさを求める女性には待望の食品です。アマゾンでは、ジュースやアイスクリームなどに使い、さらには発酵させてワインを作る。美容効果があると伝えられ、女性は好んでアグアヘのジュースを毎日飲んでいます。

原料紹介

アグアヘアグアヘ
マカマカ
カムカムカムカム
パープルコーンパープルコーン
キャッツクロウキャッツクロウ
グラビオラグラビオラ
ヤーコンヤーコン
ゴールデンベリーゴールデンベリー

ご利用ガイド
ご利用ガイド
ご利用ガイド
ご利用ガイド
ご利用ガイド
プライバシーポリシー
特定商取引に基づく表示
お問合わせ